ふるさとを守る

home > 企業情報 > ふるさとを守る

わたしたちは、自分たちの住む地域のために、
国土のために昼夜問わず災害から守る責任を担っています。

ボーハイチャレンジ号の座礁事故に伴う油回収支援作業
金沢港の西防波堤に大型船舶が座礁して油が流出しました。
油流出は生態系、環境に悪影響を及ぼすため、速やかな処理が求められたのですが、
当時は記録的な大雪に見舞われ、昼は油回収作業、夜は除雪といった作業が3日間続きました。
ボ-ハイチャレンジ号の座礁事故に伴う油回収支援作業②ボ-ハイチャレンジ号の座礁事故に伴う油回収支援作業①

海岸被災対応
日本海側は波の影響を大きく受ける場所です。
悪天候の際には大波が国土、構造物を浸食するため、その二次災害を止めることを目的とした作業です。
hisai02hisai01

金石港災害

old_01s

金石港は構造上、大雨が降ると川上、川下よりゴミが多く溜まります。
漁業関係者、港の利用者が何事もなく使用できるよう地道な作業ですが、撤去作業を行っています。
kanaisi001kanaisi004kanaisi003kanaisi002

金沢港災害&浅野川氾濫後の清掃
金沢港は近年成長している港です。
多様な船舶が行きかうなか、悪天候のあとには大きな浮遊物、ゴミが溜まります。
特に過去に起こった浅野川の氾濫後は、大変な量のゴミが発生したため、重機や船舶を使用しての
除去作業を行いました。
old_01s

除雪
この北陸において、地域に住まれる方が普段通りの生活をできるよう行う除雪は大切な作業です。
主な県道、市道の除雪作業は深夜行われ、携わる人間は使命感のもと行っています。
yuki04yuki01yuki03yuki02

東日本大震災対応
sinsai02sinsai03sinsai01