港湾・海岸工事

home > 事業内容 > 土木 > 港湾・海岸工事

港を守る防波堤、防砂提となる「ケーソン」といわれる大きなコンクリート構造物の製作・据え付け作業から、
波の影響を軽減させるテトラポッドのような消波ブロックの製作・据え付けを大きな作業船・重機を使用して行う工事です。
この消波ブロックは、多様な生物の生息環境をつくる役割も持っています。
また、多様な船舶が港湾施設へ安全に航行できるよう作業台船を使用して、しっかりとした航路の幅および深さを確保しています。
そして、浸食の著しい海岸の沖に、石とブロックによる人工リーフといわれる構造物を築造することで、日本海側特有の大波から国土を守ることができます。

シーロック製作工事
河北潟放水路
金沢海岸工事
金沢港(大野)防波堤工事
金沢港ケーソン製作工事
金沢港護岸工事
金沢港整備工事
金沢港防波堤(西)工事
金沢港埋立護岸工事
金沢港浚渫工事
金沢防波堤(北)工事
小松人工リーフ工事