「えるぼし」三ツ星認定を取得

この度、加賀建設株式会社は厚生労働省より「えるぼし」認定をいただきました。

「えるぼし」認定は、女性の活躍を推進する状況などが、厚生労働省によって優良であると認定された企業が取得できる認証です。認定には、「採用」「就業継続」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の5つの評価項目があり、全ての基準を満たしたことで、三ツ星の認定を受けました。

「えるぼし」認定の最高位である三ツ星認定を受けたのは、中部地方の建設会社として初めての快挙です。

建設業界は男性社会というイメージが強く、女性にとってはハードルの高い業界でした。しかし、近年では「建設小町」や「ドボジョ(土木系女子)」という言葉に象徴されるように女性建設技術者に焦点が当てられています。当社でも15年前に一人目の女性土木技術者が入社してから着実に女性の活躍できる職場環境を整えてまいりました。

今回の「えるぼし」認定の取得はその取り組みを認めていただいた結果であると考えます。

しかし、管理職に占める女性の割合はいまだに高い水準ではありません。したがって、女性に管理職として働くことに自信をもってももらうために、管理職候補者向けにセミナーや研修を実施して参ります。

女性の活躍できる職場環境作りを推進することは当社のみならず建設業界全体にとって、喫緊の課題であると考えます。業界全体として女性が活躍しやすい環境を整備するとともに、お互いのもつグッドプラクティスを共有することができれば幸いです。